• 交通アクセス
  • お問い合わせ
  • リンク
  • サイトマップ

メニュー

学園概要

学園長あいさつ

平成23年度に開校した梼原学園は、1年生(小1)から9年生(中3)までが一つの施設で学ぶ小中一貫教育校です。小1の段階で15歳の姿を想像できることは、成長において価値あることです。また異学年交流を積極的に実施。 例えば、中学生が小1生に接することは、丁寧に優しく伝えることに大切さを学ぶのと同時に、必要とされている自分を認識できます。また、学校という社会での自分の存在価値を見出せることは自信にもつながるでしょう。
小5生になると制服を着て中学生の校舎へ移動し、中学の教師による授業もあります。そのため全国的な課題である中1ギャップもありません。また9カ年の長期計画で学力をつけることも可能です。恵まれた支援、人の優しさなどの豊かな環境を背景に生徒たちは落ち着いて学園生活を満喫しています。長きに渡り教育に携わっている私から見ても「こんな子どもに育てたい」という理想を実感できる環境だと思います。われわれ教師も保幼小中高の連携を大切に、情熱をもって教育に取り組んでおります。

梼原学園校長
氏次 悟